English / Japanese

Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK

2013-09-06

これは素敵です。
いつも机の上にスタイラスを置いているので、いらっとしない見た目の品の良さが素敵です。
しかし、このスタイラスが本当にすばらしいのは、付属のS-Penよりずっと描きやすく線の取りこぼしがないことです。

いままで描いたつもりの線が描写されないなぁ、ということが多々ありそれはアプリ側の問題と考えていたのですが、違いました。(全部違うかどうかの詳細調査はしていません。)付属のS-Penでは取りこぼしが結構あったのですが、なぜかこの wacom のスタイラスで描くと取りこぼしがないのです。どうやら、その原因はスタイラスを使うときの押しつける圧力の強さの問題で自分のそれは弱すぎたようです。付属のS-Pen は wacom bamboo stylus feel より軽いので、普通に描くと圧力は小さいです。それに対してこれ(wacomのペン)は重量があるので、普通に描いても十分に圧力がかかるようです。その結果、自分の体感として「普通に描いたときに取りこぼしが全然起きない」という現象になったようです。

付属のS-Penは本体に収納しなければならないということから重量が適切でないのはたぶん致し方ないのでしょう。自分の場合は、机の上で galaxy note 8 を使っているだけでスタイラスは収納しないで机の上に放置して使っているので、wacom のスタイラスが本体収納できなくても問題なかったです。

ただし、galaxy note 8 (galaxy note 1 も)にはどうやらキャリブレーション機能がないようでそれで困っています。少し自分の感覚より下に描写されるのです。自分で開発しているアプリについてはそこは調整できる機能を追加しようかとも考えているのですが、Galaxy Note の標準機能としてキャリブレーションは搭載してほしかった。(もっとも実際にはあるのかもしれないけれど、ちょっとググった範囲では方法を見つけることができなかった。)

追伸:キャリブレーション対応
結局、MindBoard Pro 対応しました。
設定画面で設定できます。
思った通りの位置にストロークが描写されるのはやはりとても気持ちいいですね。
考えているときには、こういう細かいところでストレスなく使えることが意外に重要だったりします、実際のところ。