Tuesday, July 26, 2016 / Thinkpad,Review

ThinkPad E460 と X250でのビルド時間の比較

ThinkPad E460 vs X250

I got a ThinkPad E460 for speed up my developing activity. And this entry shows you gradle build spending time camparison ThinkPad E460 with X250.

諸事情により、ThinkPad E460 を導入した。

ここ半年ほどデスクトップPCで開発してきた。 デスクトップはPCモニターが机を塞いでしまうために、開発以外のことで弊害が大きくなってきてしまった。 そこで、いったんノートパソコンに開発環境を戻すことにした。

とりえあず 以前開発に使用していた ThinkPad X250 (Core i5 5200U) を使い始めたもののビルドするのに時間がかかるため、 その間についついネットニュースを見るなどして開発に集中できない。 自分が開発に使える時間は限られているので、ビルド中にモニタを眺めて無為に過ごす時間はなるべく減らしたい。 ということでやむなく Core i7 マシンを導入することにした。

ThinkPad X250 vs E460

CPUが違うとどのくらいビルド時間が速くなるものなのだろう...といつも思っていたが、あまりネット上でその手の情報を見つけられなかったので、公開します。 ThinkPad X250 と E460 で、OSも Ubuntu 16.04LTS とわりと構成が似ているマシンなので、CPUの差の部分がある程度わかりやすいのではないかと...

とある android アプリの apk を gradle を使ってビルドするのにかかった時間の比較です。 Android SDK などもほぼ同じバージョンです。 ただ、CPU以外すべての条件が全く同じというわけではないのであくまで参考程度に。

  • ThinkPad E460

    • Total time: 1 mins 11.946 secs
    • Core™ i7-6500U CPU @ 2.50GHz / Memory 8G
  • ThinkPad X250

    • Total time: 2 mins 6.417 secs
    • Core™ i5-5200U CPU @ 2.20GHz / Memory 8G

もしかするとSSDの性能によってビルド時間に影響があるのかもしれませんが、 とにかく、ビルドが2倍速くなるのはうれしい。

関連